« MR.BIG、未発表曲2曲を含む究極のファン選曲ベストの詳細! | トップページ | UKの人気デスコア・バンドBRING ME THE HORIZONから、ギタリストのCURTIS WARDが脱退 »

UKのユーロビートと言えば!DEAD OR ALIVE・・・のヴォーカル、ピート・バーンズが重症であることを告白

リンク: 80年代を中心に活躍したUKバンド、DEAD OR ALIVEのヴォーカル、PETE BURNSが重症であることを告白 - OOPS!.

メタルねたじゃないんですが・・・

私の若かりし頃(←メタラーじゃなかった頃w)、ユーロビート系にハマったことがありまして、その時代を風靡していたのがデッド・オア・アライヴなんですよね~。同世代の方ならわかっていただけると思うんですが・・・

そのバンド(?)のフロントマンである、Pete Burnsが腎臓疾患長期入院状態だという。

数年前までキモさPower UP(すみません)で活躍していたやに記憶しているんですけど、さすがに彼も歳ということでしょうか。

ちょっと心配な感じです。

|

« MR.BIG、未発表曲2曲を含む究極のファン選曲ベストの詳細! | トップページ | UKの人気デスコア・バンドBRING ME THE HORIZONから、ギタリストのCURTIS WARDが脱退 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522122/28841454

この記事へのトラックバック一覧です: UKのユーロビートと言えば!DEAD OR ALIVE・・・のヴォーカル、ピート・バーンズが重症であることを告白:

» デッド・オア・アライヴ [まい・ふぇいばりっと・あるばむ]
NO.00115 デッド・オア・アライヴのベストアルバム『エヴォリューション〜グレイテスト・ヒッツ』(2003年) むか〜し、むかし、ある所に一人の音楽好きな中学生がおりました。 その少年は、来る日も来る日も大好きな歌謡曲に、耳を傾けていました。 そ....... [続きを読む]

受信: 2009年3月30日 (月) 11時57分

« MR.BIG、未発表曲2曲を含む究極のファン選曲ベストの詳細! | トップページ | UKの人気デスコア・バンドBRING ME THE HORIZONから、ギタリストのCURTIS WARDが脱退 »