« “森の妖精”、コルピクラーニのニューアルバム | トップページ | QUEEN、今年中にNew AlbumとTour »

RAGE AGAINST THE MACHINEのメルボルン・ライヴで暴動

リンク: BLABBERMOUTH.NET - RAGE AGAINST THE MACHINE: Melbourne Concert Turns Violent.

2月7日から大阪城ホールを皮切りに(私も行ってきます♪)Japan Tourを控えているRage Against The Machine(RATM)ですが、オーストラリアはメルボルンのフェスの月曜日の夜のトリで演奏した際に暴動が発生したらしい。

ライヴが始まると、45,000人の観衆(というか群集)がギュウギュウの押し合いへし合いはするわ、暴れる輩はいるわ、建物の上に上って観る奴もいるわで大変だったそうですが、そんな中で意識を失った人がいて、RATMの演奏は中断、救急車までクラウド・サーフで運ばれるってなこと書いてあるんだけど、救急隊員はなにしてんのかいな?

ベテランのライブ参戦者(ベテランって・・・)の方も「これまでいろいろなライブに参戦してきたけど、最も凶暴なライブやったわ。暴れてる人だらけで。ステージ近くで観てたんだけど、180cm以上ある俺でも自分の身の危険を感じて、後ろに退却したわ。」って言うくらい、ボコボコだったそうな。

・・・日本では、そんなことにならないよね?

というか、そんなアリーナの前の方では観ませんので、大丈夫か。

|

« “森の妖精”、コルピクラーニのニューアルバム | トップページ | QUEEN、今年中にNew AlbumとTour »

海外ライヴ情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/522122/10164317

この記事へのトラックバック一覧です: RAGE AGAINST THE MACHINEのメルボルン・ライヴで暴動:

« “森の妖精”、コルピクラーニのニューアルバム | トップページ | QUEEN、今年中にNew AlbumとTour »